The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

忙しくなってくると聴きたくなる曲。―KAT-TUN “Real Face”

ここんとこ少し忙しくてブログ放置してました。

そんなときに決まって聴きたくなるのがこの曲。

 

♪ギリギリでいつも生きていたいから~さ~ぁ~

www.youtube.com

というKAT-TUNのデビュー曲。

この曲がリリースされた当時私は大学生だったのですが、

大学生の時の私の生活って結構ブラック企業並みに寝てなくて。

朝6時台から電車に乗って大学かバイトに行き、

昼間の時間は講義に出て、夜はサークルかバイトか研究室にこもる。

朝は5時台6時台に家を出て帰宅は毎晩深夜1時2時だったので、

地獄のミサワの「俺今日●時間しか寝てないわ~」

みたいな日々を送っていました。

けれど当時は若かったんでしょうね。

全然つらいとか疲れたとか思わなくて、むしろそんな分刻みのスケジュールで生きている自分にちょっと酔っていた節もあります(笑)

まぁ半分くらいはそうしなきゃやってけなかったんでしょうが。

当時付き合っていた彼は付属高校上がりの金持ちだったので、

「なんで実家暮らしなのにそんなにバイトしなきゃやってけないのかわからない。」

とか言われて「ちくしょー!」って思ってましたが…。

 

そんな多忙な日々を送る私の心を奮い立たせてくれたのがこの曲。

疾走感あふれるメロディーと正統派ジャニーズのイケメンたちが、

キレッキレキラッキラにかっこつけながら歌って踊る曲なのに、

歌詞は割と泥だらけなんですよね。

必死でかっこつけてるけど実はちょっと滑ってるしイタイし。

それでもいいのさ!「ギリギリでいつも生きていたい」んだ!!私は!!

 

なんていうか、私にとって聞いてる音楽はメンタルバロメーターになっていて、

気持ちに余裕があるときはたいてい洋楽ばっか聴いてるんですが、

少し疲労を感じてくるとJ-ROCKを聴き始め、

限界近づいてテンションぶっ壊れてくると日本あるいは韓国のアイドルソングを聴き始めます…。

 

わかりやすっ

 

就活の時よく聴いてた曲とか時期別にまとめてみるのも面白いかもしれない(笑)