The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

英単語力を上げるには?~早稲田合格~大学院留学準備まで

英語を勉強しよう!そう思った人がまず間違いなく最初に手を出すものって、

<英単語>ではないでしょうか?受験生が使うような英単語集から自作の英単語帳、最近ではアプリやゲームでも、英単語が学習できますね。

ですが、数が多すぎて、結局どれを使ったらいいのかわからない…

どんな使い方をしたらいいのかわからない…と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回は私がこれまでに使ってきた英単語学習ツールを

早稲田大学合格まで

・イギリス大学院留学基準に到達するまで

の2段階に分けて紹介したいと思います。

 

早稲田大学合格まで

早稲田大学に現役合格するためにしていたことは2つあります。

 

1.【単語集】システム英単語

私が受験生だった頃も今も、人気のラインナップはそう大きく合わっていません。

 ターゲット、速読英単語、キクタン、システム英単語、DUOなど…

数ある中でも、私が愛用していたものはシステム英単語でした。

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

システム英単語 (駿台受験シリーズ)

 

収録語数2,021語。 早慶上智などの難関私大を受けるにあたって、この量は少ない、という声もよく聞きますが、単語が「出る順」で並んでいるため、地道に取り組めば取り組むだけ、「読めるようになる!理解できるようになる!」ことが実感できるはずです。ついつい、早慶合格には4000語~6000語必要…と聞くと、最初からそうしたレベルをカバーした参考書に手を伸ばしたくなる気持ちはわかりますが、いきなり高い山に挑むのではなく、超えられる山から越えていくのも、モチベーションを保つコツだと思います。

 

2.自作単語帳

システム英単語だけでは早慶レベルに不十分?でも、私にはシステム英単語を極めるのが精いっぱいで、とてもじゃないけど他の単語集まで手を出すことはできませんでした。そのかわり使っていたのは自作単語帳。

100均で帰るリング式の単語帳に、問題集や過去問を解いていて出会った知らない単語を書き込んで持ち歩いていました。

早慶などの総合大学では、学部がいくつもあって学部ごとに問題傾向も違いますが、違う学部の過去問も3~5年分は解いておけば、結構な数になります。あと、正直、国際教養学部を除いては、早稲田の英語は慶応・上智に比べて簡単だと思うので、システム英単語本当に極めていれば対応できるんではないでしょうか。多分ね。

 

受験英語と使える英語は全く別物。

と、ここまで偉そうに書いておいて、大学時代の私の英語力は酷いもんでした。

実力別の英語クラスは3段階中一番下だし、就活前に受けたTOEICも600点に届きませんでした(´・ω・`)英会話なんてもってのほか。大学二年の時にアメリカに旅行行ったけど、空港でも街中でも周りの人が何喋ってんだかさーっぱりわからない!飛行機の中で“Can I have water?”っていう言葉が出なくてキョドりまくるレベルです…

「大学は早稲田です」って言うと英語出来ないと言っても「いやいやそんなこと言って結構できるでしょ?」って言われるけど「本当に全然できないから!!!」っていうレベル(´・ω・`)

原因ははっきりしていて、当時の私は「読んで理解できること」に重きを置いて学習していたので、リスニングできない。何言ってるかわからなければ会話ができないので離せない。私大受験の長文は文献を読みこなす能力が重視されているので、日常会話のフレーズが頭に入っていない。

そんな私が「英語、本当に喋れるようになりたい!」と思って本格的に学習を始めたのは25歳になるぞ!という時でした。

 

大学院留学準備に当たって。

英語を勉強し直そうと思ったきっかけは、イギリスの大学院で勉強をしたいと思ったから。そして卒業後も海外で働きたいと思ったから、です。

大学院での学位取得に高度な英語力が必要となって来ることはもちろんですが、さらに私が希望している業界は英語ができることが最低条件みたいな世界で、コミュニケーション能力があれば語学力は関係ない、とはちょっと言い辛い職種です。

大学院留学に必要となるIELTSの受験だけではなく、入学後や卒業後も見越した語彙力をつけたい…そしていろいろ試した結果、使い続けているのがiKnow!というサービスです。

iknow.jp

大学生の時もちょこっと使ったことがあったのですが、ある日突然有料化…それっきり使うのをやめてしまいました…。無料教材があふれる世の中において月額780円もする高級(?)サイトではありますが、昨年から、私が利用しているオンライン英会話スクール、DMM英会話の会員が無料で使えるようになった!との知らせを受けて利用を再開しました。

eikaiwa.dmm.com

iKnowの良いところは、

  1. TOEIC受験(目標点別)や大学受験、留学準備やビジネスからゴシップなど様々な分野に対応したコースの豊富さ。
  2. 脳科学に基づいて、忘れそうなタイミングで再度出題をしてくれるシステム

この2つに尽きると思います。単語帳で学習していても、実際どのくらいその単語が自分に定着したかというのはわかりにくいもの。iKnowなら、見てわかる/聞いてわかる/書けるかどうかという3段階で、単語の定着をはかることができます。

回しものではありませんが、インプットした単語や表現は、実際に自分で使ってみると覚えが早いので、DMM英会話とセットで始めると一石二鳥かもしれません(笑)

chi-book.hatenablog.com

そうは言っても私もまだまだ勉強中><あんまり偉そうに言える立場ではありませんが、自分のモチベーションを保つためにも、良いなと思ったものは積極的にシェアしていきたいなと思っています!

今回ちらっと触れたDMM英会話をはじめとするオンライン英会話については、また今度書いてみたいと思います(^^)/