読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

アフリカンテイストの音楽がかっこいい!

フランス語の音楽を聴くようになってから、気のせいかもしれませんが、

フランスのポップミュージックって、結構民族色の強い音楽が多いなぁって思うことが多いです。

前に紹介したKendji Giracとか。

chi-book.hatenablog.com

 そんなこんなで、最近ハマってるアーティストの一人。

コンゴ出身でフランスを拠点に活動しているアーティスト、Maître Gims

Sexion d'Assautというアフリカ系の人たちで構成されたラップグループの一員です。

アフリカンテイストが強くてかっこいい。


Maître Gims - Sapés comme jamais (Clip Officiel) ft. Niska

アフリカ某国のラジオでもよくかかってるし、結婚式とか屋外イベントでも、

みんなこの曲で良く踊ってるんで、やっぱりご近所同士通じるものがあるんだろうな。

散々聞いてたはずなのにラップっていうこともあって?しばらくフランス語と気づかず、現地の言葉かと思ってたら、フランスのヒットチャート漁ってた時に発見してびっくりしました。

え?なぜそんなこと知ってるのかって・・・?

・・・住んでんだよ。

そんなブログに書くのに絶好のネタがありながらなんで推していかないんでしょうね。

まぁ今時旅人とか居住者とか、頑張って現地の様子を発信してくれる人がいるんで、わざわざ自分が「遠い外国でこんな暮らししてます!」とか書かなくていいかなって思ってるってのはある。世界のどこに住んでいようが、日常生活をネットに晒したいと思わないのもひとつ。それよりは普段話し足りない趣味の話を好き勝手書きたい!…のがこのブログです。

けどいつか気が向いたら書くかもです。

あっと話が脱線した。

もう一個アフリカ系で日本でも最近よく聴かれてるのってNico&Vinzとかですかね?


Nico & Vinz - Am I Wrong [Official Lyric Video]

アフリカ系ノルウェー人デュオ。ちょっと前にこの曲結構日本でもかかってた気がする。

そんな感じ。