The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

読書メーター始めたら読みたい本が増えて大変(?)なことに。。

読書記録の管理といえば、ブクログ - web本棚サービス読書メーター - あなたの読書量をグラフで記録・管理の二つが有名です。

私は2011年くらいからブクログユーザーだったのですが、最近読書メーターも始めました。ブクログで十分~と思ってたのですが、周囲の知人なんかを見ていると、どうやら読書メーター使ってる人の方が多そうだ?何が違うんだ?という好奇心からでした。

始めてみてなるほど。読書メーター面白いわ。

自分の読んだ本のデータをもとに、相性のいい読書家さんを占って(?)くれて、相互フォローができ、フォローをするとフォローした読書家さんが新しい本や感想を登録した時にタイムラインにその情報が流れてくる

ことがブクログとの違いです。

読書傾向の似た人や良い趣味してる!と思った人をフォローすることで、どんどんそれらの情報が入ってくるため、読みたい本がものすごい勢いで積みあがっていきます。

わたしは読みたい本はPinterest • The world’s catalog of ideasで管理しているのですが、読書メーター始めてからというものの、随時300冊前後で推移していたものが倍以上に膨れ上がってしまいました(;・∀・)いや、同時期にはてなブログを始めたことも大きいかな?

「読みたい」けど「読んでない」本が膨れ上がり過ぎるのはあんまり感心できない気もしますが…。でも、自分の好みだけだときっと出会えなかった本に出会えるようになったので、少なくともマイナスにはならないと思ってます。

一方読書メーターは、感想の文字数の制限が少なく、引用の登録ができないので、その辺はブクログの方が便利だなー。と思います。マイページのビジュアルも、私としてはブクログの方が使いやすいです。

だいたい移行したけどブクログにしか記録残してない本も多いし完全移行することはなく、並行使用していく感じになりそうです。

それと別に、アナログに手書きノートも使ってるんですがね◎

私が学生の頃って、Webに読書記録をつけるようなサービスってまだそこまで広まってなくて(読書メーター2008年、ブクログ2004年)、今みたいにスマホも普及してなかったからいつでもオンラインで気軽に記録をつけられるって感じじゃなかったので、日記帳とか、A6とかB6くらいの小型ノートに読書記録つけてて。やめられなくてそれもまだ続けてます。要約書きたくなるような本読んだときとかは特に、手書きの方がやっぱり頭働くんですよね。アナクロな人間です。

そんなこんなで下記蛇足。

 

ブクログ

ちーの本棚 (ちぃ) - ブクログ

読書メーター

ちぃさんの読書メーター

Pinterest-読みたい本&読んだ本

「読みたい本」のおしゃれアイデアまとめ|Pinterest |

「読んだ本」のおしゃれアイデアまとめ|Pinterest |