読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

落ち込んだ時こそ気負わない鬱ソングに元気をもらう。Syrup16gが大好き。

音楽

落ち込んだ時に聴きたくなる曲ってありますよね。

底抜けに明るいアイドルソングや、辛くても頑張ろう、と前向きなメッセージをくれる歌も良いですが、最高に疲れてるときって、そういう曲聞くと、「そう簡単に言ってくれるな!!!!!」と余計にイライラしてきたりもします(笑)

まぁあのニコニコしてるアイドルたちも裏ではすごーい大変で、でもあぁやって笑ってるんだから私もいい大人だしちゃんとやるか、って気になるときもありますが、それはまた別の機会に。

私はいつも、気分が落ち込んでくるとSyrup16gというバンドの音楽を聴いています。

1996年から2008年まで精力的に活動した3ピースのロックバンドで、2014年に再結成。

日本三大鬱バンドと言われるメランコリックな歌詞と、流行りのJPOPでは見かけない独特の雰囲気を持ったメロディーに出会ってしまったのは高校生の時。一種のやりきれない生きづらさを抱えていた思春期の私はあっという間に虜になってしまいました。


Syrup16g - センチメンタル

まずはこのイントロですよ。ボキャ貧でなんと表現したらいいかわかりませんが、

歪んで低重力空間に浮かんでしまったみたいな音に、「?!?!」となり、次いで重ねるメロディアスな主旋律と無気力色っぽい歌声で

センチメンタルな恋はどうしようもなく破綻してくもんで安心したらさよなら

 

と始まった瞬間、がっちり心を掴まれてしまった。。

私は残念ながら、歌詞にあるみたいに通信簿に協調性に欠けてますとか書かれたことはありませんが、思春期の頃は慢性的な生きづらさとか虚無感みたいのを抱えていて、ずっと心が痛いような感じだったので、すっかり作詞作曲、ボーカルギターを務める五十嵐隆さんの世界観にはまってしまいました。

www.youtube.com

『センチメンタル』のようなスローテンポの曲も好きですが、

アップテンポの曲になるとサウンドのかっこよさが際立ちます。

しかしこのビデオ上げたYoutuberさん、画像のチョイスが良いわ。

 

ちなみにわたしが最近よく聞いているのはこちら

 


Syrup16g - 実弾(Nothing's gonna syrup us now)

歌いだしからいきなり、

達成感なんているか そんなもん 俺は死ぬまで完成なんかしない

 と来る、健康な心の持ち主にとってはぎょっとしてしまう歌詞ですが、アップテンポでどこか気まぐれな空気をまとった曲調が、重々しさを感じさせずに聴かせます。

で、聞いているうちに、退屈な世界に殺されそうだと、宣いながらも、人生やっと面白くなってきたと歌い、歌い主は悲しんだり嘆いたり絶望したりしながらもどこか悟りを開いたような気持ちでそんな世界を受け入れ、

やっかいなことばっかりさ やる気は失せてくばっかりさ
それでいい そのままでいい 苦しまぎれで進もう
他にやることないじゃん

と 、非常に軽いテンポで諦めとも許容ともとれる非常にリアルな感覚を描き出しています。

満員電車に揺られるときの人間の気持ちってわりとこんな感じなんじゃないでしょうか。私はそうです…。

この世界に退屈や絶望や虚無を感じたりしながらも、楽しみを覚えたりして、不器用に進んでくわけですね。

これが無限に続いていくと思うとしんどいんですが、どうせ人生いつかは終わるわけですし。それならまぁ、終わりが来るまでは命のきらめきを燃やしておくか!という気持ちに…なるのがこちら。

www.youtube.com

冒頭では

命によって 俺は壊れた いつかは終わる そんな恐怖に
でも命によって 俺は救われた いつかは終わる それ自体が希望

と歌い、最後には

必死なのはかっこ悪くない むしろその逆
笑っていた 感じられること すべてを喜びに変えろ

と言ってます。無様でもいいや。かっこ悪くても。泥んこになってぼろぼろの毎日だってそれがリアルな人生だなぁ…

と思ったり思わなかったり。

2008年にSyrupが解散してから、私の邦ロックに対する熱は急速に冷めていきました。

どこかきれいごとを並べたみたいで嘘っぽかったり、前向きすぎたり、熱すぎたり、自閉的すぎたり。歌詞が良くても、曲が良くても、声が良くても、リズム隊がよくても、この独特の均衡で世界観を保っているバンドには未だかつて出会えなかった。

2014年に再結成が発表されましたが、いい意味で変わってなくて安心しました。(笑)


syrup16g - 生きているよりマシさ (MV)

 

生きているのって苦しいことも多いですが、だからって死にたいわけじゃない。

そんな、わかってもらえそうでなかなか分かり合えないメランコリックな気持ちを気負わず歌ってくれるSyrup16g。きっとこれからもずっと聞き続けることでしょう(´-`*)