読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

英語学習に効くアニメ【上級編】むしろ英語で観た方が自然かも?!

アニメ 英語学習

 英語の勉強のためによく、吹替えアニメを観ています。

chi-book.hatenablog.com

 これまでに20作品くらい観たと思うのですが、中には“日本語で観たより英語で観た方が自然じゃない!?”という作品もあります('◇')ゞ

ボキャブラリー、スピード、言い回しなんかが凝ってて、翻訳者の気概を感じられるのです。

そんなこんなで、日本語原作でありながらも、英語で観た方が本物っぽい!上級編の作品をご紹介します!

 

進撃の巨人

f:id:chi-book:20160420171702p:plain

説明が不要な程の大ヒットアニメで、私は日本語と英語両方で観ましたが、登場人物も外国人ぽい見た目なので英語がはまります。声優さんの演技も英語版の方が私は好きで、英語版見なければそこまでハマらなかったかもしれません。

進撃を英語で観てる~というと、「覚えたくない言葉が多そう!」って言われるんですが、結構普通の会話に転用できる台詞も多いです(笑)

もちろん軍事用語なんかも多用されているので、最初はとっつきにくいのですが、この作品に出てきた単語が、後で洋画を見たりBBCニュースを聞いていた時に頻発していて、「あっ!これ進研ゼミでやったところだ!」ならぬ「あっ!これ進撃の巨人で観たやつだ!」という気分になれます。

ちょいちょい、キャラクターの掛け合いも、ネイティブらしくテンポの良い形に意訳もされているので、聞き比べるのも面白いです。

そのうち詳しく抜き出したいと思ってます。

 

PSYCHO-PASS

f:id:chi-book:20160408171347p:plain

舞台が日本なのに?って感じですが、今まで知らなかった、でも知ったらすごい便利だった単語がたくさん出てきました。哲学書とかの本からの引用も多いので、それが一因かと(笑)一期二期とあるのですが、個人的には断然一期がおすすめ。

登場人物によっても結構特徴があったりするので、こちらもいつか抜き出したいと思います!

 

DEATH NOTE

f:id:chi-book:20160420172819p:plain

中級編で紹介しようかなとも思ったのですが、一話当たりの台詞量が多いので、上級に持ってきました。物語がカバーする生活圏が広いので、いろんな英語が学べるほか、途中からFBIが絡んできたりするので特に後半は英語の方がしっくりきます。最近また実写映画が製作開始されたとかで話題にもなっていますし、復習もかねて見返してみてはいかがでしょうか(*'▽')

 

以上、英語で観た方が自然かも?!と思ってしまう日本アニメの紹介でした。

最近見てるもので、初級中級に加えたいものが多いので、第二弾あるいは追記の形でもっとご紹介したいと思います><