読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

英語勉強したいなら海外ドラマより英語吹替えの日本アニメを見た方が良いかもよ。と思う英語学習者の主張。

英語勉強のために海外ドラマや映画を見まくっていた時期が私にもありました…。

 

ネイティブの発音に耳慣れしたい!

ネイティブの自然な言い回しを覚えたい!

外国人とドラマの話で盛り上がりたい!

 

モチベーションとしてはこんな感じ。

実際海外ドラマ/映画が優れた英語教材であることは疑いない事実ですし、

私も今でも時々見てますが、仕事してる社会人にとっては、

①45分テレビの前でじっと座っている

②シーズン4とか6とかまで続くドラマをひたすら見続ける

って結構厳しくないですか"(-""-)"?

 

結果、

「あー、あのドラマ見たいけど、もう遅いし、お風呂入って洗濯して早く寝ないと。明日も仕事だし、終わりまで見る時間ないから、今度にしよう」

とか言って結局何日も何週間も見なかったり…するんじゃないでしょうか。

私はそれで挫折しました。

 

国語学習に大事なのはきっと、

短い時間でもいいからできるだけ毎日取り組む!

ことだと思うのです…。

 

そこで目を付けたのが日本のアニメ(*‘∀‘)

ちなみに私が今見てるのはハチクロ

f:id:chi-book:20160411201446p:plain

知らなかったけど、結構な数の作品が英語に吹き替えられてるのね。

アニメの何が良いって言いますと、この3点に尽きると思います。

 

①CMと歌飛ばせば15分くらいなのでちょっとした時間で見れる。

②一部の長期連載を覗き20話前後で終わるので構えずに見始められる。

③案外大人も楽しめる。

                           

1つずつ見ていきましょう。

 

①CMと歌飛ばせば15分くらいなのでちょっとした時間で見れる。

朝ドラと同じ原理。毎日1時間テレビ見るのは難しくても、15分くらいならご飯食べながらとかお風呂上がりのスキンケアしながら見れる。そりゃ時間取れるならたくさんとった方がいいけど、時間は有限ですからね。

自分の生活の範囲で、無理なく続けられることこそが大切。

 

②一部の長期連載を覗き20話前後で終わるので構えずに見始められる。

どうせなら同じテーマの長期シリーズを延々と見続けるより、

いろんなジャンル、いろんな世界観の作品を見た方がいろんな英語を学べるかと。

ドラマも、続きがあると知りながらさっさと次の作品に移れる方は、この点については問題ないかと。

 

③案外大人も楽しめる。

今でこそブログのカテゴリに“アニメ”がありますが、

小学校だか中学校の時に『犬夜叉』見て以来、

1年前くらいまでアニメなんてほとんど見ておりませんでした。

けど日本のアニメってすごいのね。世界観も作り込まれてるし絵も綺麗だし、

台詞も案外実用的だったりします。

同じ15分間、ネイティブによるショートコメディドラマやトークショー、ネイティブキッズ向けのアニメを見続るよりも、ストーリーが作り込まれているし、すぐに使える言い回しが案外転がっていたりします。

 

<最後に>

もちろん吹替えアニメには所詮は吹替えだとか、

文化は学べないだとか、否定的な意見もあるようですが、

まずはどんな形でもいいから英語に継続して触れることが大事

だと思うのです。

 

海外ドラマで英語を勉強しようとして続かなかった人

アニメが好きな人

 

ぜひ、吹替えのアニメで英語を勉強してはいかがでしょうか?

次回は英語学習におすすめのアニメを、レベル別に紹介していきたいと思います。