読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

この週末に読んだ本のリスト

読書

ここのところ週末もテストやらキャンプやらマラソンやらで、ずっと出ずっぱりだったので、この週末はおうちでのんびりしてました(*‘∀‘)

留学用の書類準備とか、いろいろ家でやらなきゃなー、と思ってたこともあったんですが、結局読書に夢中になってしまってあんまり進みませんでした…><

というわけで、この週末に読んだ本のリストをただ並べていきます。

私は一冊ずつ順番に読むタイプではなくて、だいたい3~5冊くらいを併読することが多いです。ジャンルもばらばら。

寝る前に推理小説とかSF読んだら眠れなくなっちゃうし、

電車とか移動時間に哲学書読むと頭に入ってこなかったりするし、

本にもTPOってあるなーと常々思っています。

ずっと家にいた今週は世界感に引き込まれる/浸れる本を無意識にチョイスしていたようです。

 

①『晩年』太宰治

 

晩年 (新潮文庫)

晩年 (新潮文庫)

 

 少し前に、太宰治の『斜陽』を読み返したのですが、年齢が追いついてきたのか、

学生の時には見えなかった登場人物の葛藤や苦悩、刹那的快楽や狡猾さが手に取るように感じられるようになっていて、太宰作品が読みたい!!という衝動に駆られて手に取りました。

感想はまた後日。

②『Do Androids Dream of Electric Sheep?』Philip K.Dick

 

Do Androids Dream of Electric Sheep? (Sf Masterworks 04)

Do Androids Dream of Electric Sheep? (Sf Masterworks 04)

 

 

 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』英語の勉強もかねて英語版で読んでいます。

(まだ読み終わっていない。笑)

アニメ『PSYCHO-PASS』の大悪党、槙島先生がお仲間に勧めていたので、

読まなきゃ(; ・`д・´)!!と思い購入しましたー。笑

サイコパス愛は下記記事にて語らせていただきました(笑)

 

chi-book.hatenablog.com

 

 日本語版。表紙デザインが好きで、よっぽどこっちを買おうかと思ったが、自分を律して英語版。。語彙難しくて辞書片手に読んでますが、話に引き込まれるので苦痛は感じない。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

 

 

③『方法序説デカルト

 読みかけていた本をようやく読み終えることができました。感想は下記です。

chi-book.hatenablog.com

 ④『職業としての学問』マックス・ウェーバー

 図書館で借りた本。感想は下記。

chi-book.hatenablog.com

⑤『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド村上春樹

上下巻一気に読みました。面白かったー!

 

chi-book.hatenablog.com

少し前まで村上春樹の作品に苦手意識があったため、これまであまり読まずに来たので、これからたくさん楽しめますヽ(^o^)丿

今度は『海辺のカフカ』を読む予定です♪

 

来週はまた公私ともに出かけることの多い一週間になりそうなので、

また顔ぶれも大きく変わるのではないかなーと思っています。

ではでは!