読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The two drops of oil

本と語学とアニメと映画、時々旅行。他にもいろいろ普段人前でしゃべり足りないことを書いてます(´-`*)

『1984年』読んだらこれも読もう!権力と私たちの付き合い方を考える

読書

ドナルド・トランプ氏の大統領就任以降、オーウェルの『1984年』が売れに売れているらしい。

www.j-cast.com

本場イギリスでは「読んだフリNo.1」という不名誉なタイトルも受賞したとかなんとかいわれているそうですが、“ビッグブラザー”なる独裁政権によって超・管理されたディストピアを描く20世紀の名著です。

www.amazon.co.jp

私もアニメPSYCHO-PASSで悪のカリスマ(?)槙島先生が愛読していたことをきっかけに本著を読み、(なんて不純な動機なんだ!)読んだ後には権力が権力たるための理不尽さと、自由を求める人の意志の脆さに、なんともいえないふがいなさを感じひどく衝撃を受けました。

f:id:chi-book:20160408172656p:plain

その後すっかりオーウェルにはまり、『動物農場』『カタロニア讃歌』『ビルマの日々』『パリ、ロンドン放浪記』『空気を求めて』『ウィガン波止場への道』『牧師の娘』と、彼の作品を手に入りやすい順番で片っ端から読むようになり、このニュース事態は非常に喜ばしいというか、ぜひ『1984年』を読んで私たちが権力に抗いそして屈服してしまうその危うさみたいなものを疑似体験していただきたいなと思うのですが、果たして『1984年』一冊読んだだけで、その本当の怖さというか、自由を求める私たちの意志の脆さみたいなものまで理解できるのかな…?というとちょっと疑問なわけです。

そこで、『1984年』を無事読破して、「なんかモヤモヤする><」という方にぜひ読んでいただきたい3冊をご紹介したいと思います!!

 

①自由からの逃走 エーリッヒ・フロム

f:id:chi-book:20170218053404p:plain

ファシズムが台頭するドイツ。善良なはずの人々はどうしてヒトラーを支持するようになったのだろう?不安が大きければ大きいほど人は簡単に強い指導者を求めるようになる。“二重思考”が実際どのように私たちに働いているかを辿ることのできる一冊

 

②牧師の娘 ジョージ・オーウェル

f:id:chi-book:20170218054650p:plain

社会に監視される感覚をよりリアルに味わえます(´・_・`)
今もすでに私たちが“世間体”とかいう名前で縛られてるものがいつの間にか増大していくとビッグブラザーになるのかもしれません。現在邦訳版が手に入りにくいようなので図書館などでどうぞ。英語原著でしたらKindleで格安で手に入ります。

 

 

②侍女の物語 マーガレット・アトウッド

f:id:chi-book:20170218053851p:plain

個人的には一番近い将来に実現しそうなディストピアものです。なんらかのクーデターによりギレアデ共和国となったアメリカでは女性が一種の“動産”的にきびしく管理されています。侍女と呼ばれる階層に属するオブフレッドの使命は“司令官”の子供を産むこと。自由など一切ない抑圧された環境で自由があった時を忘れないながらもひたすら耐えるしかない苦痛…ぞっとします。

最後はちょっと希望が持てるようにも見えるのですが、その先に待ってるのはオルダス・ハクスリーの『すばらしき新世界』みたいな世界なのではないかと思ったりもします…

www.amazon.co.jp

 

でも、いくらこうやって本を読んで危機感を募らせたところで、いざその時が来たらどうやって対処したらいいんだろう。私にはよくわかりません。

ですが、ひとりひとりが考えることを停止しないというのがひとつの選択かなと思っています。
自分の頭で考えても出てくるものには限界がある。他人が考えたストーリーをもとに「タラレバ」を想定することには実は結構意味があると思います。あとは過去の失敗=歴史から学ぶこと
賢い人たちに任せず自分なりに続けていきたいと思います。

洋書に挑戦月間!

こんにちは。
長らく自宅のネットが不調で、前回の更新から一か月近くも間が空いてしまいましたー( ;∀;)
ネット大好き人間?!の私としてはなかなかに辛かったですが、
ネットが繋がらなかったおかげで、積読本や、ダウンロードして観てなかった映画なんかを着々と消化(?)することができました(笑)

そして、そんな中で発見したことが…

青空文庫、ってありますよね(*‘∀‘)?

青空文庫 Aozora Bunko

著作権切れの文学作品をネット上に公開してくれる無料の電子図書館です。

それと類似のサービスが、英語で、わんさか存在しているようなのです!!

青空文庫”に載ってないあの海外の名作も、英語ならPDFで読めちゃう!!

遅くて割高な携帯の回線でもダウンロードできるなんて良心的!

そして、驚いたのはその作品数の豊富さ。さすが国際言語、Englishさまさまです。


本当に全ての作品が著作権をクリアしてるのかよくわかりませんが汗汗汗
これはありがたいー!!ってことで、今月は頑張って洋書を読んでいます(´ω`*)

読むのはいまのところもっぱらSFです(笑)常々、SFの翻訳本を読んでいて、
「SFって翻訳と相性悪いのかな…?」と思ってたので、それならほら、原著で読んでみようか、となったわけです。笑

300ページ程度の小説を読むのに、5時間近くかかってしまうので、日本語で読むのの倍~3倍近い時間をかけていることになりますが、面白い作品は関係ないですね、辞書引く手間も気にならないほど、ぐいぐい先に進めてしまいますー!

英語の勉強にもなるし、今月は意識的に洋書を読んでいきたいと思います♪

2016年上半期に読んだ本TOP5

読書

早いもので、今年ももう半分が終わりましたね!

一応節目かなということで、ブログとはまた別につけている日記をぱらぱら捲ってみたのですが、たった半年でも自分を取り巻く環境や、自分自身の考え方が結構変わっていることに気が付けて、なんだかんだ前に進めているのだなぁ、と少し感慨深かったです。

ついでに読書記録も見返してみたのですが、この半年間、かなり読む本のジャンルの幅が広がったなぁと思いました。特に、はてなブログ読書メーターを始めた3月以降、今まで自分では選ばなかったような本の存在に気づくことができたことが背景にあると思います。

 

そこで、今回は、2016年前半に読んだ本の中で、特に面白かったと思う本のTOP5を紹介したいと思います。

 

 5位:地球はグラスのふちを回る 開高健

地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)

地球はグラスのふちを回る (新潮文庫)

 

 お酒や美味珍味を中心に、土地の風俗や歴史にゆるりとした文体で切り込んでいく。

感想は過去記事にも。 

chi-book.hatenablog.com

 

4位:悲しき熱帯 レヴィ=ストロース

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)

悲しき熱帯〈1〉 (中公クラシックス)

 

 外国に暮らしている今読んでみると他文化の中で生きることの、きれいごとや正論で片付けられない部分が出てくる。そんな中で生活を営む自身の姿をも客観的にとらえさせてくれた。

 

3位:虐げられた人々 ドストエフスキー

虐げられた人びと (新潮文庫)

虐げられた人びと (新潮文庫)

 

 今まで読んだドスト作品の中で圧倒的な読みやすさ。とっつきにくいと思っている人、カラマーゾフ読もうとして挫折した人なんかは、本作から読み始めればよいのでは。ナターシャと父の関係が自分に重なってしまったこともあり、家族との和解について非常に考えさせられた。

 

3位:ハーモニー 伊藤計劃

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

 アニメ映画の絵柄から、ラノベっぽい雰囲気を醸し出しているが、非常に重厚な物語。社会の“空気”の恐ろしさと、個人と集団の境目がぼかされた世界が向かっていく先…一人一人の人物に奥行きがあり、それぞれの立場になって考えてみることで、何度でも楽しめる。

映画感想は過去記事に。

chi-book.hatenablog.com

 

2位:津軽 太宰治

津軽 (新潮文庫)

津軽 (新潮文庫)

 

 今まで読んだ太宰作品のどれとも違うと感じた。津軽の美しさ、人のこころが臨場感をもっていきいきと伝わってくる。「ね、なぜ旅に出るの?」で始まる冒頭も美しいが、岩木山の描写はもうとにかく太宰治が文豪たる理由をこれでもかという程につきつけてきます。

 

1位:1984年 ジョージ・オーウェル

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)

 

 思考を監視され、権力に疑問を持っただけで弾圧されるディストピア。この一作だけでも十分衝撃的なのだが、同時期にロックやルソー、M.ウェーバー著作などを読み込んでいたこともあり、この物語から何層にもわたる人間社会の深淵を覗いた。今まで読んでいなかったのが悔やまれるレベルでした…。

 

以上2016年上半期に読んだ本TOP5でした。

下半期もどんな本に出会えるか…とても楽しみです♪

  

3年間オンライン英会話をやってみて思うこと、そしてフランス語始めました。

英語学習 フランス語学習

最近、フランス語のオンラインスクールを始めました!

ここ一年ほど、DuolingoとNHKラジオ講座を中心にフランス語を勉強していたのですが、まったく身についている感じがしない…。

やっぱり語学は使わなきゃ厳しいだろ!!ということで、

英語に加えてフランス語、地道に頑張っていきたいと思います(´-`*)

 

ちなみに、オンラインの語学スクールといえば英語は雨後の筍のごとくたくさんの会社が参入しておりますが、私はこの一年ほど、DMM英会話でお世話になっています。

eikaiwa.dmm.com

その前にはまた別の会社が運営するhanasoというオンラインスクールで2年ほど英会話を練習していたので延べ三年続けていることになります。

www.hanaso.jp

私の周りにも、「やりたいと思ってる」という人はたくさんいるのですが、実際に始めたり、続いてる人はあんまり多くないですね(´・ω・`)

初級者の場合は特に、お試しレッスンやってみて、ほんとに言葉が出てこなくて、ひたすら苦痛に感じる25分を過ごした結果、「もうちょっと勉強して、話せるようになったら始めよう…」と思ってそれきりになってしまうパターンが多いのではないでしょうか。。。

 

ちょっと待ってー!!!!!!

 

結論から言って、始めちゃう方がはやいよ!

 

そしていくらシャワーのように英語を聞いても、問題集を解いても、いざ初★英会話!となったらやっぱり同じ苦痛を味わうよ…たぶん。。

というのが私の経験です( ;∀;)

 

ちなみに、オンライン英会話を始めた当初の私の英語力はTOEIC550点くらいで、

自己紹介も満足にできないほどでした…汗

当然何をしゃべったらいいかもわからないし、何か聞かれても「えーっと、うーん…」となってしまい、もう冷や汗たらたら、喉はカラカラ、顔も火照ってまぁまぁ惨憺たるものだったと思います…

 

そんなこんなでもう質問されても質問の意味がわからなくてタイプしてもらわなきゃならないし、質問がわかっても答え方がわからないし、最初の雑談すら苦痛に感じていたので、最初の頃はは初級者向けのロールプレイ用のテキストを先生と一緒に読んで、

本当に中学生のレベルから始めました。で、この先生は話しやすいな~という人を見つけたらフリートークに挑戦したり、ニュースアーティクルを使ったレッスンに挑戦したりしました。

残念ながら近道はないので、もうこつこつ続ける。これに限るかと思います…

 

ちなみにhanasoの先生は会社からも本当に大切にされてる感があって熱心で平均レベルが高い印象が。海外転居して時差の都合で希望時間帯に講師がいなくて鞍替えせざるを得ませんでしたが、それがなければ今でもこちらで続けていたと思う。英会話アレルギーを脱出させてくれてありがとう( ;∀;)ここの先生たちには今も本当に感謝しています。。

 

DMMはある程度話せるようになってから始めたので、いろんな国籍の先生がいることがとても楽しく、いろんな土地の話を聞かせてもらっています!教材も豊富で、TOEIC,IELTSなどの試験にも対応しているし漫画や世界の文学も取り扱っているので飽きることがないです。

 

まぁ、最初は緊張するかもしれませんが、わざわざ日本人に英語を教えようという先生は結構日本が好きな人が多かったり、そうでなかった人でも何人もの日本人と話しているのでかなり日本人の扱い(?)に慣れているので、なんとかなります(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

生徒からの先生の評価が予約画面に表示されてたりするので、お試しレッスンなどで講師を選ぶ際の参考にしてください♪

 

ちなみに、オンライン英会話始めた時は、ほとんどの先生は日本語できないので、なんとかして英語でコミュニケーションをはからなければなりませんでしたが、今フランス語会話をやっていると、こちらが全然フランス語わからなくても、先生も英語できる人が多いので、英語で会話できちゃうんですねー( ;∀;)

これではアカン!!!とはいえ黙ってるよりはましか。。
英会話始めた当初同様、レッスン終えた後は口の中カラカラですが(笑)

これも継続は力なりですね。
地道に頑張りたいと思います\(^o^)/

忙しくなってくると聴きたくなる曲。―KAT-TUN “Real Face”

音楽

ここんとこ少し忙しくてブログ放置してました。

そんなときに決まって聴きたくなるのがこの曲。

 

♪ギリギリでいつも生きていたいから~さ~ぁ~

www.youtube.com

というKAT-TUNのデビュー曲。

この曲がリリースされた当時私は大学生だったのですが、

大学生の時の私の生活って結構ブラック企業並みに寝てなくて。

朝6時台から電車に乗って大学かバイトに行き、

昼間の時間は講義に出て、夜はサークルかバイトか研究室にこもる。

朝は5時台6時台に家を出て帰宅は毎晩深夜1時2時だったので、

地獄のミサワの「俺今日●時間しか寝てないわ~」

みたいな日々を送っていました。

けれど当時は若かったんでしょうね。

全然つらいとか疲れたとか思わなくて、むしろそんな分刻みのスケジュールで生きている自分にちょっと酔っていた節もあります(笑)

まぁ半分くらいはそうしなきゃやってけなかったんでしょうが。

当時付き合っていた彼は付属高校上がりの金持ちだったので、

「なんで実家暮らしなのにそんなにバイトしなきゃやってけないのかわからない。」

とか言われて「ちくしょー!」って思ってましたが…。

 

そんな多忙な日々を送る私の心を奮い立たせてくれたのがこの曲。

疾走感あふれるメロディーと正統派ジャニーズのイケメンたちが、

キレッキレキラッキラにかっこつけながら歌って踊る曲なのに、

歌詞は割と泥だらけなんですよね。

必死でかっこつけてるけど実はちょっと滑ってるしイタイし。

それでもいいのさ!「ギリギリでいつも生きていたい」んだ!!私は!!

 

なんていうか、私にとって聞いてる音楽はメンタルバロメーターになっていて、

気持ちに余裕があるときはたいてい洋楽ばっか聴いてるんですが、

少し疲労を感じてくるとJ-ROCKを聴き始め、

限界近づいてテンションぶっ壊れてくると日本あるいは韓国のアイドルソングを聴き始めます…。

 

わかりやすっ

 

就活の時よく聴いてた曲とか時期別にまとめてみるのも面白いかもしれない(笑)

【黒歴史?】25歳の時に作った“死ぬまでにやりたい100のこと”リスト振り返り【後編】

Bucket list

 みなさま先日は、私の恥ずかしい黒歴史にたくさんのスターとあたたかいブクマコメントをありがとうございます。

chi-book.hatenablog.com

おかげでめげずに後編も晒してやろうと言う勇気が貰えました(笑)夢は大きく持った方がいいですもんね。

子どもの頃は将来の夢は?とか聞かれて「そんなもんない」とか答えていたので、揺り戻しが大きいんです。はい。

それでは51~100です。ちょっと苦し紛れ感出てますがそれはそれで笑えます(´・ω・`)

 

51.ピアノでさらっと披露できるレパートリーをもつ

むかーし習ってて、もう10年以上弾いてない。

52.オーケストラのコンサートに行く

高校の文化鑑賞会で聴いたきり。一度くらい最高の設備最高の楽団による演奏を体感してみたい

53.アンリ・ル・シダネルの庭に行く

好きな画家さん

54.手料理で客をもてなす

これは大丈夫。できた。

55.十和田湖でカヌーリベンジ!

前に行ったとき天気が悪くて…

56.バーで一人で飲んでみる

行きましたとも。おしゃれなバーで一人飲み。

57.ホームステイを受け入れる

やってみたい

58.子供を育てる

晩婚予定なので産むとは書かなかったあたり。

59.家建てる?

「?」ついてるし(笑)

60.恐山

前に青森行ったときしまってたんです。御朱印もほしい

61.お遍路さん

高校生の時からの夢です。

62.アメリカのディズニーに行く

今となってはどうでもいいが行けるなら行ってみても。

63.アフリカでサファリ

やりましたとも。ゾウカバライオンキリンとかわんさかですよ。

64.海外で結婚式に参加する

現地の友達の挙式に参加できました

65.べたなお洒落レストランでディナーデート

ご覧のとおり少し変な嗜好の持ち主なのでそういうドラマみたいなデートしたことない

66.着物が自分で着つけられるようになる

和服を着こなすっていいよね

67.全身脱毛

これも晒すか(笑)でもやってる女の子はかなり多いだろう。

68.ほくろ取る

一個気になるのがあるのよね

69.モロッコ行きたい

行け。

70.家族そろって旅行

一応できたぞ。

71.高山植物の勉強

山登りするんで、見てわかったら楽しいなと思ったの

72.星座の勉強

天体観測したい。

73.お魚さばけるようになりたい

今住んでるところで丸の魚なんて見ることないが

74.カキ小屋行きたい

お腹いっぱいカキ食べたい!

75.松島までドライブ

このころペーパードライバーを脱出したので

76.ジョン・ウッドと話したい

社会企業家

77.ノーム・チョムスキーと話したい

メディア系の社会科学者

78.なんかの機会に通訳する

なんかの機会って(笑)

79.インドでインターン

インド行きたいけどただの旅行は疲れそうだな。せっかくイノベーションの国だからインターンしたいな。と思っていたはずだ。

80.ミャンマーでボランティア行く

知り合いの先生が主宰してたので

81.株式運用する

すればいいさ。でも余裕資金とかありまてん・・・

82.都内に賃貸兼居住用マンション持つ

長野東京とかそういう感じで2拠点生活したかったの。

83.同姓同名に会う

苗字も名前も結構珍しいんでこれは叶わないかもしれない

84.賞を取る

今沢山あるからね。でもまず何の(笑)

85.ニュージーランドでトレッキング

いいなぁそれ。

86.富士登山

行こうとすると台風に阻まれる女ここに在り

87.畑の世話をする

田舎に住みたかったの

88.ネパールでトレッキング

アンナプルナ!

89.自転車でロングツーリング旅行

北海道一周とかしたい

90.いい自転車を買う

さすがにママチャリで北海道一周はきつそうだからね

91.沼津新海水族館

深海魚フェチ

92.種子島で打ち上げ見る

ロマン

93.NASAの打ち上げ見る

宇宙兄弟好きなんで。

94.深海旅行したい

海底2万マイルが大好きで…

95.歯列矯正

綺麗な歯並びに憧れます。

96.歯のホワイトニング

輝く白い歯に憧れます

97.日本百名山全部登る

今まだ1桁・・

98.皇居一般参賀

祖母は皇族ファン。

99.スイスに住む

住みたいね

100.ふなっしーパンが食べたい

最後がそれ?!でもふなっしーLOVE

 

うーん。なんか前半の方が面白かったかなぁ・・・。

27歳のリストがとてもまともに見えます。深海旅行は諦めないぞ。

 

 

【黒歴史?】25歳の時に作った“死ぬまでにやりたい100のこと”リスト振り返り【前編】

Bucket list

先日弟が25歳の誕生日を迎えたので久しぶりにLINEでやり取りをしました。

文字だけの簡単なやり取りでしたが、社会人として働き始めてしばらくたって、

「人生の在り方」みたいのを考えているんだろうなーということが何となく伝わってきて、私も25歳の時に似たようなことで悩んでいたなと思います。

25歳って四半世紀じゃないですか。なんとなく節目の感じがありますよね。

そして、世間知らずだったモラトリアム期からほとんど抜けて、色んな責任を自分で引き受けることの意味を考えるようになる。

責任を引き受ける器が大きくなるにつれて、自分が「どう生きたいか」みたいなことを、今までとは違う次元で考えることができるようになる。

ちょうどそんな年齢なのかなと。

そして、そんなことを考えた私は、「私が人生でしたいことってなんだろう?」というのをリスト化しておりました。

改めて見るとなんか表現もふわっとしてるし、あれもこれもやりたい感じで、

恐ろしいほどビッグなことを言っていて黒歴史の臭いしか…

ま、でも完璧じゃなくても考えてみることは大事です。

ちなみに去年1度リストをリニューアルしていて、見比べるとだいぶ表現も具体化されていて、(相変わらずひどいのもありましたが)ちょっと安心しました(笑)

25歳の時に私が“死ぬまでにしたい”と思ったことと、その進捗を、

自虐的で辛辣な自分ツッコミ付きで振り返ってみたいと思います。

長いので、前・後編に分けます。

 

①国際機関で働く

国連とかの、ということですね。まだまだ、道半ばです。

②本を出す

小説とか紀行文とか研究論文とか当時はなんでも良かった気が。今もか。

屋久島でトレッキングをする

日本帰ったら今度こそやりたいです。

マチュピチュに行く

中学生のころからの夢です。でもなんだか夢として残したい雰囲気すら漂ってきた。

⑤ウユニ塩湖に行く

今はみんな行き過ぎて、興味薄れてきましたが、南米行くなら行きたい。

モーリシャスに行く

旅行ネタばかり…。好きな画家の出身地がモーリシャスなので。

⑦イギリスの大学院に行く

願わくば来年!!資金面の工面ができなければ再来年…

⑧フランスに語学留学に行く

フランス語できればいいのでフランスじゃなくても可!仕事辞めてから大学院行くまでの期間でやりたい。

⑨大学教授になる

そうです。なりたいんです。社会学

奨学金ファンドを設立する

死ぬまでにね。お金がないことを理由に何かを諦めなくちゃいけない子供が多いのが悔しいのです。

インタープリターをする

自然のすばらしさを伝えるガイドさんです。

⑫ネイチャーガイドツアーの会社を立ち上げる

お前は一体何になりたいんだ。

コミュニティカフェをつくる@学生街

ブックカフェは作りたいな。

⑭学生の挑戦のための資金獲得の仕組みを作る

自分が学生の時にお金で苦労したコンプレックスから…

⑮沖縄に行く/ひめゆり・青の洞窟・八重山

学部時代WW2と沖縄で論文書いたのに行けなかったから。

⑯知覧特攻記念館に行く

『きけわだつみの声』を読んでどうしても行きたくなったのです。

ホノルルマラソンに出る!

友達が参加した話を聞いて楽しそうと思って。

ハーフマラソンを走る!

おぉ。ようやく達成したものが出てきました(感動)

トライアスロン出たい

「出たい」って(笑)ニュアンス弱い。まず泳げるようにならなきゃ…(汗

⑳泳げるようになる

そうそうまずはここから

㉑ダンス習う

ズンバなら…。でもフラメンコやってみたいな!

㉒山小屋で働く

なんなら所有したい勢い。

㉓神戸から福井を回る旅行

知り合いがその辺にいたからね。

㉔両親を旅行に完全招待する

親が還暦を迎えるあたりでやりたいとは思ってる

㉕結婚する

…できるかなぁ

㉖全国紙のインタビューを受ける

さてどうしたもんか。

㉗世界地図を足跡で埋め尽くす!

要はいろんなところ行きたい。

㉘世界平和の実現

でかい…でかすぎるよ…細分化したまえ

㉙2億円の資産を作る

なんの根拠があって2億なんでしょう

㉚ゲストハウスを経営する

私はほんとに一体何がしたいの

㉛テント泊山行

できる気がする。

㉜キャンプする

いっぱいしました。(笑)

㉝テントを自分で組み立てられるようになる

今となっちゃ余裕です

㉞ロシアに住む

おー、意外と前からロシアに関心あったのね。

南米大陸オーバーランドツアーする

バンに乗って旅するやつ。NHKで見た。やりたい。

㊱北海道でスノボ

24の時に行ってるんですがもう一回行きたいってことだね

㊲ダイビングのライセンス取る@フィリピン

行きたいなぁ

㊳中国の学校で学ぶ

…何を?

㊴人前スピーチに慣れる

当時よりは良くなった気がするがまだまだ緊張するなぁ

㊵船旅する

したいなぁ

㊶コロンビア大で学びたい

修士もまだですが博士はコロンビア大で取れたらいいなぁなんつって

㊷日本の西側に住みたい

東側しか知らないんで。

㊸遠野でのんびりする

遠野物語にあこがれ(?)て。

㊹英語がペラペラ

ペラペラってどのくらい??

㊺フランス語で会話ができる

日常会話、だろうか…

㊻中国語が理解できる

第二外国語が中国語だったのに、全然できないから、学びなおしたかったのだと。

㊼韓国語が喋れる

K-POPにはまってて。ハングルは何とか解読できるレベルになりましたが、そこで止まっている…

アラビア語が読める

ヘブライ語のアルファベット表なら部屋に貼ってあります(笑)

㊾リーダーとして働けるようになる

全然だなぁ

㊿楽器が弾けるようになる

何の楽器かも言及してない時点で(´・ω・`)

 

 

たった数年前なのに青臭さが目について仕方なく…(´・ω・`)

ですが、この粗々な恥ずかしくなっちゃうリストも、

2年後に作り直したリストのたたき台としては十分役割を果たしたようです…。

そっちも近々晒しますが、まずは次回、この黒歴史の後編にお付き合いください…。